2009年04月21日

超薄味・・・

「味」のある音を練習しようとしてますが、なかなか上手くいきません。

基礎的な練習が嫌いですぐ飽きてしまうので、曲を通じて練習しようと思いスローテンポの曲で練習してみました。

まず、実際演奏している伊東さんの映像を観まくって、雰囲気だけは把握した後吹いてみましたがやっぱりダメ。
顔をしかめて感情移入しながら吹いてる伊東さんの外見だけ真似ており、こちらもしかめっ面で吹いてましたが、肝心の音には何の変化もなし・・・(--,)

顔真似大会じゃないんですよね。。。

半年ほど前に練習した曲ですが、何とか運指も覚えていたので「味」に意識して吹いたものの、半年前の演奏(こちら)とはほとんど有意差なしでした。(前の方が良いくらい)



超薄味が付いてるか付いてないか程度のもので、少なくとも今回の方がリードがヘタっていることは確かです(´ρ`)

何にも成長してないと感じた今日この頃でした。
    
むずかしいですね。。。
               
     
posted by おーちゃん at 22:41| 石川 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | サックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい音が出ていると思いますよ^^
もう少し強弱があってもいいかなと^^
生意気ですいません。
味のある音って難しいですね、倍音が多い音でしょうか ?
フラジオを練習しているうちに 倍音が多くなると思いますが。
私もなかなか練習できません(><)
Posted by あきはーど at 2009年04月22日 08:31
こんにちわ♪
なかなかいいじゃないですか^^
棒吹きではないですよ。
素人が言うのもなんですが、
ビブラートとかベンドを組み合わせるとそれなりになるかも。
スローな曲って逆に難しくて吹いたことありません。。
早めのテンポでごまかして吹いてます。。。
Posted by akochan at 2009年04月22日 09:11

 ”味”は、男の履歴書でしょ!

 趣味の世界での”味”、今、出せるに越したことないけど、まだまだ先のお楽しみにしませんか?

 好き勝手なコメントでスミマセン。
Posted by げんや at 2009年04月22日 21:02
あきはーどさん
強弱も「味」の大事な要素ですよね。
アドバイスありがとうございます!
今出来る技術としては適度のタンギングだけでそれ以外の奏法は何も出来ないので、出来るところから気をつけていきたいと思います。
倍音っていうのもイマイチ良く解らないので練習した事ありません^^;
ゆっくり練習していきます。
Posted by おーちゃん at 2009年04月22日 21:35
akochan さん
こんばんわ!
棒吹きになってませんか?
曲の表情ではなく顔の表情は似てたと思います(笑)
ビブラートやベント・・・
いつになったら出来るようになるのやら、です。
レッスンで教えてもらうのもまだまだ先でしょうし・・・
色っぽい演奏がしたいんですが、まあ気長に頑張りま〜す!
Posted by おーちゃん at 2009年04月22日 21:42
げんやさん
コメありがとうございます!
「味」は男の履歴書・・・
なんか意味深ですよね。

>まだまだ先のお楽しみにしませんか?

そうですね〜
でもあまりにも先過ぎると、それまで頑張って続けられるかどうか・・・(元が飽き性なもので)
少しでも予兆があったり練習の方向性が見えてきたら励みになるんですが、今は糸口も解らない状態なんで悩んでるんですよね〜。
Posted by おーちゃん at 2009年04月22日 21:56
「味」って、あまり意識しないほうがいいと思います。
曲への思い入れがあれば、自然に「味」がついてくると思います。
頭の中でなっている音を自分なりに消化して実際に音にする…これが「味」なのではないでしょうか?

問題は音にする段階で技術が伴わないことですが、まあそれも現時点での「味」ということで…(笑)
Posted by Sulcata at 2009年04月23日 08:55
Sulcataさん
こんばんわ!
そうなんですか・・・あまり意識しない方がいいんですね。
曲への思い入れはあるんですけどね〜
耳だけは肥えてるつもりなので、つい原曲と比較しては落胆しています^^;

確かに、自分なりに(レベルに応じて)イメージを消化して音にする・・・というのは仰る通りですね!

後は追々技術も覚えていって「(不味い)味」から「(旨い)味」にステップアップしていきたいと思います(^-^)g
Posted by おーちゃん at 2009年04月23日 23:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。