2009年06月05日

ポチッポチッと

連休以来久々に神戸に帰省。
新型インフルへの気遣いはもう良いかとの自己判断^^;
神戸ではもう誰もマスクしてないようですね。。。


昨日はレッスン日でした。(20回目くらい?)

PMSのレッスン4で音階とエクササイズをやった後、ペーパームーンの仕上げということで、先生と一緒に吹きましたが主に次の2点を指摘されました。

・息の入れ方が一定でなく、音ごとに入れようとしているので、常に一定の息を心がけること。
・音処理が終わってない段階でアンブシュアが緩んでしまってるので音の終りが乱れてる。

口笛吹く癖と我流で曲を練習してた影響で少し悪い癖がついてるみたいです(>_<)

息の量を一定にというのは良く聞きますが、プロの演奏見てても、音の強弱やニュアンスつける時は息の入れ方にも変化つけてるように見えるんですけどね・・・イマイチ理解できず^^;

その後は息を一定に入れる意識で吹きましたが、案の定棒吹きに磨きがかかった状態(TДT)
一定の息で音をコントロール出来るように練習し直そうと思いました、難しいですね。

次の曲はウォーターメロンマンという事で、最初のフレーズだけ練習してレッスン終了。

本来は30分のレッスンですが、自分の後に生徒がいないので、いつも1時間ちょっとレッスンしてもらってます。

先生はこれまでセルマーのMP(80なんとか?)を使用してましたが、最近初めてメタル(オットーリンク)を購入され、自分のレッスンの時だけメタルで吹かれてます(多分自分がメタルなので合わせてくれてるんだと・・・)。
さすが先生、、、セルマーではクラシカルなきれいな音でしたが、メタルでは野太い格好良い音出されてます。
金色と銀色・・・色でも負けてますね(´ε`)

あ、MPと言えば・・・

IMG_6762.JPG メイヤー5MM、通販でポチッとしちゃいました。
 でも付属のリガチャーはなんだか安っぽくて、
 しっかり固定できなかったので、楽器付属の
 ヤナラバーに付いていたリガチャーと組み合
 わせてみるとジャストフィット。
 ポチッとした後で結構個体差があるっていうの
 を知りましたが、時すでに遅し・・・

吹いてみたところ、最初は5MMだからか息が入りにくく感じましたが、まあ音は出ました。
当たりかハズレかに関しては判断基準すらわかりません・・・('△')

あともう一つポチッとしました。

IMG_6773.JPG ネックに取り付けできるチューナー。
 いつもファの#でチューニングしますが、
 中音のレ・レ#や高音ではピッチがずれてる
 様な気がしており、音階吹きながらブレ幅を
 確認できるかなぁ〜って思い購入。

 2400円でした。


少し散財しちゃいましたが、今の段階ではサックスに関する小物はこれ以上必要ないかな。
メタルはヤナギ、ラバーはメイヤー・・・いずれも超オーソドックスですが、この2本でそれぞれの良さを引き出せるように修行していきたいと思います。

週末は久々に家族とゆっくり遊んで、また来週から練習がんばろう。。。
    
posted by おーちゃん at 23:58| 石川 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | サックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいなぁ〜〜メイヤー。
ヤナメタルで今は満足してますが、
メイヤーがあると楽しみの幅が広がる気がしますね。
あとネックにつけるチューナーはいいこれ^^
曲を吹きながらでも常にチェックできるから
コントロールしやすいだろうな〜

ご家族とゆっくり過ごして英気を養って、
また仕事に練習にがんばろ〜〜〜^^
Posted by akochan at 2009年06月06日 11:57
ラバーも入手されたことだし、いよいよ正統派のジャズもトライですね!(―と煽る)

現行のメイヤーは結構当たりはずれがあると聞いていたので、わたしの場合ラバーはAIZENにしてみました。
マウスピースに関してはビンテージは持っていないのですが、単に状態の良いものが少ないのと、これもあたりはずれがあるので高価な分ある意味ギャンブルのようなものですし。

チューナーは一つあると便利ですよね、メトロノーム機能もあるものが多いので、練習には欠かせないです(クリップタイプのものは持っていませんが)

メイヤーは5MMでしたらリードは3〜3半を使うと丁度良いと思いますよ。
ラバーの場合、2半を使うと6でも狭い感じで、相当アンブッシュアを緩めで吹かないと高音域が詰まる感じがあります。
ジャズだと、サブトーンの練習もやってみてください、結構クセになるかも(笑)
Posted by 雨月 at 2009年06月06日 22:22
akochanさん
ラバーも一つくらい持っててもいいかなぁ〜と思って定番を買っちゃいました^^
このチューナーいいですよ〜
最初セットした時オクターブキー大丈夫かな?って思いましたが、ちゃんと開閉するんです。
でもひとつ大きな問題がありまして・・・
チューナー画面が近すぎて見えにくい!
もともと視力は良くて(いまだに2.0見えるんです)遠視気味だったので老眼が顕著に進んじゃってます!!(@_@;)
画面を思いっきり後ろの方まで倒すとまあ何とか見えます。
近視の方には問題ないと思いますけどね〜^^
Posted by おーちゃん at 2009年06月07日 06:17
雨月さん
>いよいよ正統派のジャズもトライ

トライしてみたいんですけどね〜
色々いい曲もあるので、練習の幅が広がるかと・・・
でもjazzに関しては聴き込みの絶対量が足りないので、今後聴くことも始めようかと思います。
MPに関してはあまり探究心がなく、どうしても「万人が良い」という定番モノにいっちゃいました^^;

なるほど・・・少し硬めのリードが良いんですね、そう言えば以前オープニングが広いときは薄め、狭いときは硬めって教えていただきました。
色々試してみますね、ありがとうございますm(._.)m 謝謝!
    
Posted by おーちゃん at 2009年06月07日 06:36
私はラバー派ですが、おーちゃんさんも両方揃えられましたか^^
私も雨月さんと同じでAIZENの到着を待ってます^^
楽しみですね^^
たぶんリフェースしないと開きが大きすぎると思いますが。
神戸の⌒家族も御元気なようで よかったですね^^息子さんの足の骨折はよくなりましたか?
Posted by あきはーど at 2009年06月07日 17:04
あきはーどさん
両方揃えました^^
やはりAIZENは人気ありますね。
テナー用も出たんですね、待ち遠しいでしょう^^
お陰さまで息子もギブスが取れて(左手首ですよ〜)野球頑張ってます。
先ほど金沢に戻ってきましたが、毎度ながらずっしり重〜い気分です^^;
Posted by おーちゃん at 2009年06月07日 21:36
息を一定にというのは、ワンフレーズ中ずーっと吹き込み続けるということではないでしょうかね。一瞬のことですが、タンギングしている時も息は吹いていて、リードの振動だけ止める。
音の強弱は息の量を増やすことを意識するよりおなかの力をさらにこめる感覚を意識するといいかな。
後は舌の位置ですかね。
音の最後がへなっているのはロングトーンの時の1音1音の最後をキチンとタンギングなどして切って終了させることで良くなると思います。
吹き込めば自然と良くなってくると思いますよ。
頑張ってくださいね
Posted by マン at 2009年06月08日 00:37
マンさん
おはようございます!
そうなんですよ、仰る通りの指摘でした^^;

>タンギングしている時も息は吹いていて、リードの振動だけ止める。

これがなかなか出来てないようです(>_<)

音処理の方も楽譜見ながらだと次の音に気がいってしまい処理がおろそかになってるんじゃないか、と言われちゃいました。
吹いてる側は分からないけど、聴いてる人には気になるようです。

アドバイスいただいた点意識して練習してみますm(._.)m 謝謝!
Posted by おーちゃん at 2009年06月08日 07:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120910972
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。