2009年06月07日

頭と楽器の連動???

画像 0011.jpg 本田さん徹底解析。
 何度となく見て勉強してますが、技術的なことは気長に
 練習するとして、一番習得したいなぁ~って思ってる事は
 「頭と楽器の連動」についてです。
 頭に浮かんだフレーズを口ずさむように楽器で表現する
 ・・・らしい。

解説でも「浮かんだフレーズがすぐ音に出来ないのは、頭と楽器の連動が出来ていないから・・・(中略)これは練習によって習得することが出来ます」ってサラっと言ってくれてます。

「言うは易し、やるは私」 ┐(-_- )┌

これまでは主に曲のテーマを練習してましたが、練習順序としては
@耳コピで音を拾う
A運指を覚える
Bひたすら練習する
これを繰り返していたので、曲自体を運指の形で覚えてしまっており「吹いてる音が何の音か?」という事はあまり考えてなかったような気がします。
なので運指を忘れてしまうと吹けなくなっちゃうんですね^^;

この「頭と楽器の連動」について寝ながら色々考えてみました、お陰で寝不足(x_x;)

よく絶対音感とか相対音感とかって聞きますが、少なくともカラオケで普通に歌える人は相対音感はあるって事で理解してます(違うかな。。。)
自分も歌声は悪いものの音程はあってると思いますし、口笛を良く吹きますが音程はほぼ間違いなく吹けていると思います。
ただ、音は合ってるけど「何の音か?(ドなのかミなのか半音か)」は解ってないです。
という事は原曲の音のイメージを頭が理解していて、その記憶で吹いてるのかな?

いや・・・違う・・・

カラオケなんかでキーが合わない時にキーを上げ下げしますが、その後も一応歌える・・・という事は無意識のうちに「前の音から何度違う音」っていうのを瞬時に判断して歌ってるのかな?
だとしたら頭では歌えるわ移調も出来てるわって事になるよな…やるじゃん!オレヾ(´∇`)ノ゙

な~んて事を考えてたら寝れなくなってしまいました(=_=)

頭と楽器を連動できたら、出だしの音さえ解れば(絶対音感はないので)少なくともメロディーを知ってる曲なら吹く事が出来るはずで楽譜も要らないですよね。

プロはライブとかであれだけの曲数ミスなく演奏できるって事は、やはり頭の中で歌った通りに楽器で演奏してるんでしょうね。あれをアドリブパートを含めて運指の形で暗記してるんだとしたら、ドラえもんに暗記パン何枚もらっても足りないと思います^^

なかなか難しい課題ですが、音が何百何千種類もあるんだったら気持もめげますが、たかだか音の種類は高低除くと12こだけ。

12こだけ・・・って考えるとそうそう気が遠くなる話でもなさそうな・・・でも難しそうな・・・
是非習得したい能力です。

なぜこんなことを考えたかというと、どうにもこうにも音楽理論(難しいのじゃなくて初心者用のスケールやコードを書いてるだけの本)はとっつきにくく、読んでもさっぱりなので「頭と楽器の連動」が出来たらアドリブなんかもイメージさえ浮かべば理論無視で吹けるんじゃないかなぁ~などという安易な発想でした(゚∀。)
(というか吹いた結果が理論通りになってる、はず)

そんなに甘くないですね。

さて、何から始めるべきか・・・

いや、今日は寝よう。。。o *。(_ _ )。.o*0     

posted by おーちゃん at 23:18| 石川 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | サックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夜分こんばんは〜お悩みのご様子ですね。
絶対音感は必要ないですが、相対音感は養った方がいいみたいです。
ただ耳コピ頑張っていれば自然と楽に音が探せるようになるのは相対音感がついてきてるからだと思いますので、いずれ力はついていくと思います。
が、最終的にはやっぱり今鳴っている音だけでなく、そのバックで流れているコードの響きまでわかっていないとアドリブは難しいです。
そっくりコピーはアドリブではありませんから。
自由に吹くためにはコードによって自由を奪われないと自由に吹けないんです(なんのこっちゃ?)
ただ難しく考えずにコードの構成音からお勉強していくと次第にいろいろと見えてくると思います。
僕もまだまだです。
頑張って楽しくいきましょう!
Posted by マン at 2009年06月09日 01:41
マンさん
夜分にコメありがとうございます^^
やっぱり理論も必要ですよね。。。
解ってはいるんですが、挫折しそうになるとついつい安易な発想をしてしまいます^^;
ただ、事前にバックの演奏を聴きながらアドリブを口ずさむ事はできると思いますし、その際合わない音は意識的に排除すると思うのでいけるかなぁ〜なんて考えてました。
事前練習は即興演奏ではないので、やっぱりダメですね^^;
でも「頭と楽器の連動」は是非習得したいと考えます。

コードの構成音も覚えようと本を広げてみたものの・・・Σ(゚◇゚;)?!な顔になっちゃいました。。。
一つずつ地道にですよね。
ありがとうございますm(._.)m 謝謝!

これからも楽しく色々考えてみたいと思いま〜すq(^-^q)
Posted by おーちゃん at 2009年06月09日 07:26
なるほど、ここまで考えるんですね、私なんかただただ曲の運指をおぼえようとテンポを落とした曲についていく練習をここ1年続けてました。曲は運指をおぼえても 新しい曲になるとマタマタ同じ事をすることになるんですね。
私もおーちゃんさんをみならって 時には考えるようにしよう^^・・・って 意気込みだけです、とりあえず^^
Posted by あきはーど at 2009年06月09日 10:09
おーちゃんさんのマネをして 私も 本田さんを買いました^^
分からない所は教えてくださいね^^
Posted by あきはーど at 2009年06月09日 14:35
DVDを大いに活用されてますね^^
私の場合、へぇ〜〜と見たきり
さすが本田様ねぇ〜〜〜と。。。
頭と楽器の連動なんかできるわけないじゃん、
絶対音感があるわけじゃないし。
と、思ってましたが曲のコードがわかれば
できるみたいですね。
まぁ、私には無理な話ですが・・・
いずれはアドリブもできたらなぁ〜と夢は大きくですが、
今はコピーで十分楽しめてるのでいいや(-_-)

Posted by akochan at 2009年06月09日 15:47
あきはーどさん
一皮むけるためにどうしたらいいかなぁ〜って色々考えちゃいますね^^;
むけないんですけどね(x_x;)
自分ももうすぐ一年を迎えますが、同じことの繰り返しでした。ただ、少しテンポの速い曲にトライできたりちょっとは進歩したかなって思える部分もあるのでとりあえずは良しとしてます。
なにより飽き症の自分がほぼ一年続けている事に一番驚いてます^^
楽しいんですよね(楽器のローンがまだ9カ月ほど残ってますのでやめれないですね)
Posted by おーちゃん at 2009年06月09日 23:06
頭と指の連動〜楽器が自分の体の一部のように感じられるようになる位練習も必要そうです。

即興で頭の中で曲を作って即吹いてみる…で思ったとおりに即吹ければいい感じ。
この変換のタイムラグがなければ、まさに歌を口ずさむように楽器から曲が流れてくるといった状態でしょうか?

とりあえず、テーマで使っているスケールを指が覚えていると思いますので、そのスケールと使える音を自分で探っていけば、おのずとアドリブができるのと、コードも感じられるようになってくるのではないでしょうか?
私も、理論から入るのに拒否反応が大きかったので、即実践にて自分の耳で聞いて違和感のない「使える音」を探って吹いています。
後はフレーズは色々なプレイヤーの気に入ったフレーズを覚えてアレンジするとか。

邪道かと思いますので、おーちゃんさんは真っ当な道を歩んでください(笑)
Posted by 雨月 at 2009年06月09日 23:06
あきはーどさん
解らない事だらけですので、何も聞かないでくださいね^^;
Posted by おーちゃん at 2009年06月09日 23:08
akochanさん
確かに、さすが本田様ねぇ〜・・・ですよね。
少し前まで自分でも「出来るわけないじゃん」って思ってましたが、最近は「出来たらいいなぁ〜」に気持ちが変わってきました。
まあ、出来ないんでしょうけどね(-_-)
少なくとも練習しながら運指だけでなく、出してる音は何か?という事まで意識して練習してみようか・・・などと考えています。
そのうち耳が頭と指と音を連結させてくれる日を夢見て・・・
テーマだけでも十分楽しいし十分難しい(-_-)
Posted by おーちゃん at 2009年06月09日 23:16
雨月さん
そうですね、テーマで使ってる音で何となく吹いてみることから始めようと思います。
スケールやコード・・・自分も拒絶反応が出てしまい何か他の方法はないかなぁ〜なんて都合の良い事考えちゃったんでしょうね^^;
さっきも少し本でコード見てみましたが、何種類あんねんΣ(゚◇゚;)?!ってまたしても戦意喪失でした。
沢山種類のあるコードを覚えるのと、12この音と頭を連動させるのってどっちが早いかな?と考えるとなんか後者の方が簡単そうに感じたんですが錯覚ですね。
あまりにも本田さんがサラッと言うので一瞬その気になっちゃいました^^;

>おーちゃんさんは真っ当な道を歩んでください

とっくに蛇道ですよ(泣)
Posted by おーちゃん at 2009年06月09日 23:34
えー理論が大事といった僕が言うのもなんですが・・・。
理論なんて後付けで全然オッケーだと思いますよ。
後で「あーこのいい感じに響いていた音は実は・・・だった」という具合にいつか気付いたときに理解できればいいんじゃないでしょうか。
はっきり言って僕もつい最近までほとんど感覚だけでやってましたからね〜。
悩ませてしまいましてごめんなさいです。
Posted by マン at 2009年06月10日 01:38
マンさん
おはようございます^^
自分も最初は「元々理論なんて後付けじゃん・・・」って考えてました。
一部の天才が感性で成し得た事を万人に伝える手段が理論かなぁ〜って。
その理論すらΣ(゚◇゚;)?!な状態の自分は万人以下(/TДT)/
一度に沢山のコードを見てしまうので戦意喪失なのかもしれませんね。一つずつ地道に見ていこうと思います。
まだCDE・・・とドレミ・・・すら瞬時に結びつかず、イチイチ指を折りながら確認してる有様なんです^^;
でも色々ご意見いただいて「感覚的なものと理論と両方大事!」って思いました。
亀の歩みでがんばりますq(^-^q)
Posted by おーちゃん at 2009年06月10日 06:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121041597
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。