2009年02月24日

朝バナナ

先週末は一ヵ月半振りに神戸に帰省。

正月は上の前歯が2本共無く、歯抜け状態だった娘にも立派な大人の歯が生えてました。

昨日から能登半島の七尾に出張に行っており、しばらく練習できませんでしたので少し練習。

SQUAREの“BANANA”を吹いてみました。

この曲もマイナスワン処理をするとマイナススリー位になってしまいイマイチでしたので、原曲にかぶせて吹いてます。



音切りとタンギングの練習に良さそうな曲ですが、なかなか原曲のように歯切れ良くは吹けませんね。
最近練習もサボってたのでリードミスもチラホラ・・・
やっぱりこれではいかん。。。

今日はタイムアップなので、また改めて取り組みたいと思います。。。
  
posted by おーちゃん at 23:01| 石川 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | サックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

表情が足りない・・・

200902182259000.jpg 「ひとりで楽しむサックスライフ・・・」
 自分の為にあるようなタイトルに魅せられて
 去年の夏頃(?)こんな本を買いました。
 
 目に付いたsax関連の本はついつい衝動買いするんですが、
 買ったことで満足して全然読んでない本が沢山あります。

ブログ仲間のふくちゃんが、この本の中の“モーメント”に取り組んでおられるとの事で自分も練習してみました。

ケニーGのグレイテストヒットはCDで持っており以前良く聴いてましたが、ソプラノなので当然のごとく練習対象外でした。
この本ではアルト用にアレンジしており、「どうせ移調したら雰囲気変わるんだろうなぁ~」と思いながら模範演奏を聴いてみると、案外それっぽく聴こえたのでモチベーションを上げて吹いてみました。



ある程度楽譜見て音と流れは掴みましたが、その後は原曲のイメージで譜面を見ずに吹いてますので、楽譜通りではないと思います。

ここ最近ディズニーの曲や今回のモーメントなど、どちらかと言うと「癒し系」の曲に取り組みましたが、自分の演奏を聞き返して痛感することは「曲に表情がない・・・」という事。

音とリズムは悪くないと思うんですが、ただそれだけで、何て言うか曲の奥行きや表現力に乏しい「薄っぺらい音楽」に聴こえてしまいます。

まだまだ初心者なので仕方がありませんが・・・

もっと上手になりたいです。。。          (じゃあもっと練習しろ!!!)
   

posted by おーちゃん at 23:20| 石川 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | サックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

世界一小さなスタジオ???

昨日ふくちゃんから録音状態についてご質問いただきましたので、自分の練習環境と録音に関して少し記載したいと思います。

sax購入後すぐにe-saxという防音グッズを購入しました。
多少音は漏れますが、家の中でも十分練習できますし時間を気にせず好きな時に吹けるので購入して良かったと思ってます。少し高かったですが十分元は取ってるかな、という印象です。

200902162012000.jpg これが録音するときの「世界一小さなスタジオ」です。
 以前は伴奏再生に安いポータブルCD使ってましたが、
 神戸の実家のノートPCを正月買い換えたので、古い
 やつを持って帰ってきました。
 今はPCで伴奏作成と同時に再生も行なってます。
 マウスの横にあるのがICレコーダーです。

087.jpg ICレコーダーはKENWOOD MGR-A7。
 他の音楽用録音機に比べてコンパクトなので、
 外出するときはipodのように利用してます。
 録音音質はWAV44.1の高音質で録音しますが、
 ブログにアップするときはMP3にサイズ落として
 ますので2分程度の曲で1〜2MB位です。

200902162014000.jpg e-saxにはメトロノーム機能(使ったことなし・・・)
 とエコー機能(2段階)が付いてます。
 曲の雰囲気によってエコーかけたりかけなかったり。
 ラインが3本付いてますが、一番上は伴奏取り込み
 用でPCのイヤホン端子に繋いでます。
 真ん中はイヤホン、下は録音機へ繋ぐラインです。

ネットなどを見てると、e-saxの評価は賛否両論ありますが、自分としては集合住宅などで練習環境が良くない人に対して、圧倒的に練習量を確保する点ではオススメです。
もちろん生音で練習できる環境であればそれに越したことありませんけどね。。。
あと、たま〜に思うのはe-saxで吹いてる時と、楽器を外に取り出した時とでは音程が微妙に変わる様な気がします。ですので、それぞれ簡単にチューニングし直したりもします。

あと、適当にCD聴いて気に入った(吹けそうな)曲を気まぐれで練習してますが、その際の伴奏は原曲にフリーソフトを使ってsax部分を極力消すマイナスワン処理をして作成してます。
これもあっという間に出来るので重宝してます。(完全には消えませんが、十分許容範囲です)
過去に詳しく書いたので興味のある方はsaxの伴奏作成をご覧頂ければと思います。

実際に録音した曲をCD等に焼いて車で聴いたりしますが、音質は良いと思います。
マイクで録るような雑音も入りませんし、伴奏も音量調節すれば良い感じで入ってくれます。

音に関してはe-saxの中で吹いた音と実際の生音は違いますので、お聞きになられてる方は誤解しないでくださいね。生音は生音っぽい音(よくわかりませんね)です。
録音してる音は5割り増しくらい良い音に聴こえます^^;

こんなとこでしょうか。。。
                                            
posted by おーちゃん at 23:11| 石川 | Comment(6) | TrackBack(0) | サックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

3日坊主

saxの小まめな練習を誓いましたが、完全に3日坊主・・・

また気合を入れ直し夕方から練習。

MALTAの「星に願いを」から3曲目ですが、“わんわん物語”を吹いてみました。

もう少し柔らかい音が出ればよかったんですが、なんかザラザラした音でイマイチだめでした。

こういう曲はメタルではなく、ラバーの方が良さそうな気がしたので、もう半年以上封印している楽器付属のラバーを試してみましたが、♯4と狭いので同じように吹いても息が入っていかず音にならなかったため、一回で止めてまた引き出しの奥深くにお帰りいただきました。。。

すぐメタルに戻して再度吹き直し。



やっぱりなんか音も汚いし雰囲気もちがう・・・
   
posted by おーちゃん at 22:54| 石川 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | サックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

矢野沙織-Tribute to Billie Holiday-

矢野沙織さんの“Tribute to Billie Holiday”コンサートに行ってきました。

200902112059000.jpg アルバム『GLOOMY SUNDAY』発売記念公演。
 矢野さんは中学生の時ビリー・ホリデイの自叙伝を
 読み、影響を受けてジャズの世界に入ったとの事。
 ビリーの没後50年ということもあり、ビリーの
 レパートリーを斎藤ネコ氏がアレンジして矢野さん
 がsaxで謳いあげたアルバムだそうです。

6時に開演し、順に曲が始まりました。
事前にアルバムを聴いてなかったので、当然ですが初めて聴く曲ばかり。
なので曲を楽しむというよりも、演奏してる姿ばかり目で追ってました。
11列目ということもあり、比較的近くで見れましたが、マイクスタンドに施しているリボンの飾りつけのせいで手元が見えず、じゃあ口元を・・・と目を凝らしましたが細かなところまでは見えませんでした。

それにしても女性とは思えぬ大きくてぶっとい音で、実に堂々とした演奏姿からはとても22才とは思えませんでした。
逆に、途中何度かマイクサービスがあり、saxを始めたきっかけや家庭の事、ビリーに対する思い、このアルバム作成までの秘話・・・などなど色々話してくれましたが、話してる時はかなり天然が入っており、今時で年相応の女の子という感じ。
演奏姿とのギャップが面白かったです。

途中スローな曲の時に完全に落ちてしまい(寝不足、釣り疲れから)、拍手の音で目覚めた時には3曲演奏された後だったりしましたが、楽しいコンサートでした。

でも結局聴いたことある曲は、エンディングで演奏した報ステのテーマ曲とアンコール後に演奏したパーカーのコンファメーションだけ。

事前に予習しておくべきでした。。。
  
posted by おーちゃん at 22:41| 石川 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | サックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鬼退治

今年初釣り。
氷見からイカ、鬼カサゴ狙いで行ってきました。

200902110627000.jpg 午前中は良い天気。
 4時起きの6時出船。
 寒さは大した事なく風もなく凪の良い条件。




始めはイカ狙いで始めましたが、この時期イカ釣り船が多く、色んな船の船頭同士が無線で何かと情報交換をしてますが、聞こえてくる内容は、
「あかんわ・・・」「イカどっかいってもうたでぇ〜」「こりゃイカんわ」「今日イカの顔見てない」
「お客さん釣れてないから寝てしもた」「帰りたいわ・・・」
など、実にモチベーションを上げてくれる内容だったので、船頭と相談し早々にイカを諦め本命の鬼カサゴ釣りに変更。

こういう時に小さい船は融通が利いて助かります。
イカ釣り乗合船なんかだと、客もイカ仕掛けしか準備してこないので、釣れない釣りをず〜っとさせられる羽目になってしまいます。

200902110945000.jpg 鬼カサゴなど根魚は定置網周りの根に住み
 着いているので、定置網の近くに船を止めて
 イワシを餌に狙います。
 この定置網に氷見のブリが入ってきますが、
 間違っても釣りの餌には喰いつきません。
 不思議なもんです。

鬼カサゴは一日一匹釣れれば御の字の魚で、魚屋などにはまず売っていない高級魚。 
市場での取引量も少なく、あっても寿司屋か高級料亭に持っていかれるので自分で釣る以外口にすることは出来ない魚、おのずと気合が入ります。

200902111205001.jpg 赤いヤツが鬼カサゴ(標準和名イズカサゴ)です。
 2人分の釣果ですが、この写真意外にも普通の
 カサゴとカレイが釣れました。

 
 明日捌いて鬼シャブでいただく予定です。


  
posted by おーちゃん at 21:32| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

足パンパン

2年ぶりにスキーに行ってきました。

200902081338000.jpg 福井県のスキージャム勝山。
 北陸3県では一番規模が大きいスキー場。
 関西圏からのアクセスが良いので、駐車場には
 大阪や滋賀ナンバーの車が目立ちました。
 
 天気はドピーカンで気持ち良かったです。

久しぶりだったので、まず緩斜面で勘を取り戻してから一気に頂上まで上がりました。
最近雪が降ってないので、下のほうはザラメ雪でしたが、上の方はまあまあ許せる雪質。

昔からコブ斜面を滑るのが好きで、今日もチャレンジしましたが結構急斜面な上にコブが大きく、一応ラインを決めて滑りますが、5〜6個位はクリア出来てもその後吹っ飛ばされる・・・の連続。

3時頃にあがって夕方帰って来ましたが、足はパンパンで体中が痛い・・・
昔はいくら滑っても平気でしたが、さすがに年を感じる今日この頃でした。


saxの小まめな練習を誓ったばかりなので、疲れた体に鞭打って少しだけ練習。
前回と同様MALTAの「星に願いを」から練習曲探しましたが、このアルバムはディズニーの曲がメドレー形式で収録されており、一曲ずつは短い収録になってます。

“美女と野獣”を練習しようと思ってましたが、アルバムではそのまま次の“ライオンキング”にスライドしてしまうので、どうせならこっちも繋いで吹いてやろう・・・と頑張ってみました。



今日もイマイチ雰囲気が出せず未完成のままタイムアップ。
疲れてるので息の量もひ弱ですし、音程も合ってないですね。

近日中に仕上げなおして差し替えたいと思います。
   
posted by おーちゃん at 23:24| 石川 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | サックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

久々に一曲・・・

今週も忙しい一週間でした。
明日も夕方から仕事、あさってはスキーにでも行こうかと企んでます。

今日も帰りが遅かったものの、昨日のレッスンでボロボロだった事から小まめな練習を誓ったばかりなので一曲練習してみました。

200902062326000.jpg 昨日TUTAYAで本田様とMALTAのCDを
 沢山借りてきたので練習曲を探しました。
 MALTAの「星に願いを」はディズニーの
 曲ばかり集めたアルバムで、とても良かっ
 たです。


その中に聞き覚えのある曲が・・・
確か嫁さんとの結婚式でのロウソク点火式の時にかかってた曲だと気付くまでほんの数分。。。

というわけで練習曲決定。
あまり音量を出さなくて良い曲なので、夜吹いてても大丈夫だろうとの自己判断で短時間だけ練習してみました。



もう少し練習しないと雰囲気出ませんね。。。
   
posted by おーちゃん at 23:58| 石川 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | サックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

野音ライブ

T-SQUARE30周年野音ライブの再放送が先月31日深夜に放送されました。
昨年9月に日比谷野外音楽堂で行なわれて、10月にBSで放送されたそうですが、全然知らずに見逃してました。

akochan さんのブログから1/31再放送との情報をいただき、10日ほど前からしっかり録画予約をして、土曜日の朝楽しみに観ました。
akochanさんに感謝!です。

今回は30周年記念ライブで、結成時からの懐かしいメンバーも総動員の賑やかで楽しいライブでした。
1995年に同じく日比谷音楽堂で行なわれた野音ライブのビデオ(この時はsax本田さん)は持ってますが、だいぶ雰囲気が違いますね。
もちろんどっちも良いです。

今回のsaxは伊東さんと宮崎さん。
残念ながら本田さんは不参加でしたが、二人の演奏に釘付けで今3回目を観ながら記事書いてます。

懐かしい曲から最新の曲までメドレー形式でしたが、よくあの人数で曲が変わるタイミングなど合わせられるなぁ〜って感心しながら観てます。
さすがプロ!ですね。

saxの二人を観察すると、どちらかというと伊東さんは体をあまり動かしませんが、宮崎さんは体もノリノリ、手の動きも伊東さんに比べて大きなアクションのように見受けられました。
演奏スタイルにも個性が感じられます。
音はもちろん二人とも最高です。

最近知りましたが、宮崎さんは自分の大学の後輩らしいです。
宮崎さんが現役入学なら学年は自分が1つ先輩だと思います。
そんなに規模は大きくない大学なので、キャンパスで逢ってるかもしれませんね。
当時友達になれなかったのが残念・・・

何度観ても飽きませんし、演奏を楽しんだ後は口元や指のアクションなどとことん研究してやろう思います。

昨日は出張から帰るのが遅く、今日も残業で遅かった為練習できませんでしたので、ライブ観ながらイメージトレーニングがんばります!
   
posted by おーちゃん at 23:10| 石川 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

音が出にくい・・・

今朝はまず音の確認を行なうため音階を吹いてみましたが、高音から低音(ド)まで問題なく出ました。
特に低音が以前よりも出やすく感じたので、喜んでいましたが・・・

曲を吹いてみると、なんか音が暴れてしまい高音、低音が入り混じってしまいます。
再度音階吹いてみましたが異常なし・・・

良く判りませんが、しばらく吹いてなかったブランクもあると思いますので、もう少し様子を見てみようと思います。

もう一つ気になるのは、変形したテーブルキーが少し上側に変位してるような気もします。
半音のときに押さえる左手小指のキーが以前より薬指と密着している気も・・・

これは別に不自由ではないので問題ありませんが、音の方は気になります。
まあ、いづれにしてももう少し吹いてみてから考えます。

それと先日、謎の象遣いさんからGrand Prixの伴奏音源を頂戴しました。
打ち込みでこんな伴奏が作れるんですね、すごいと思いました。
このような伴奏を作成できたら、あれこれ原曲を探し回らなくて良いのかな。
でも楽譜がないのでやっぱり無理ですね・・・

原曲に比べ少しテンポがゆっくりでしたので、最初は走りすぎちゃいましたが、今回は伊東さんの助けを借りずに吹いてみました。

楽器の調子が悪いので何度もミスをしましたが、一番マシそうなやつをアップします。



象遣いさん、ありがとうございました!

また遠慮なくリクエストさせていただきます!


今日はこれから急な出張で千葉の幕張へ向かいます。
天候が荒れてるので、飛行機がちゃんと飛んでくれるか心配。
 
  
posted by おーちゃん at 11:29| 石川 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | サックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。